INFORMATION

2020.06.02

ゆいマスクプロジェクトプラウドファンディング実施結果のご報告

日頃よりご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

沖縄の医療崩壊を防ぐべく有志と立ち上げた「ゆいマスクプロジェクト」のクラウドファンディング募集が、2020年5月24日で終了となりました。

本当に数えきれないほどの方が応援してくださり、そして話題にしてくださったことで「8,264,000円」もの資金を集めることができ、医療機関の資材不足を補う支援活動を行うことができました。心より感謝申し上げます。

弊社では以下の役割を行っておりました。


・クラウドファンディングページの立ち上げ・運用
・Youtuberに依頼しての拡散活動
・報道機関への取材依頼
・新聞紙面広告の企画・製作
・デジタルサイネージ用素材の制作
一部サージカルマスクの確保
・医療資材置き場としてイベントスペースの提供


ここまで、メンバー一同一丸となり医療従事者の皆さまのためにという1つの目標の下でここまで進んでまいりました。しかしながら、韓国では第二波の感染が発生していたりと、まだ安心といえる状況ではありません。そして、まだガウンや手袋などの医療資材が足りない機関や、第2波に備えて備蓄を必要としている方々がいらっしゃいます。

その支援のために、プロジェクトの支援はまだ継続していきます。引き続き医療資材不足のご相談などの情報をお待ちしております。

▶ 医療機関お問い合わせフォーム
https://forms.gle/P6v8UYAKrqSmyWBA6

本募集により、皆さまより多大なるご支援をいただきましたことを、この場を借りて心より感謝申し上げます。引き続き医療資材を必要なところへ届けてまいります。



株式会社アザナ